みなさんご存じだと思いますが、健康を保つため、若さを保つために運動はとても大切です。

とはいえ毎日となると時間を確保するだけでも一苦労です。

運動が大切なのはわかってるけど無理だよ!という人に朗報です。

マイクロトレーニングという考え方があり、なんと1分でもトレーニングに意味を持たせることができるのです。

まとまった時間でなくても効果がある

今までは30~40分くらいのまとまった時間続けて運動しなければあまり意味がないとされてきましたが、最近では1回の運動時間と健康効果には因果関係がないのではないかと考えられています。

ですから、日常生活の中に短い時間で行うトレーニングを組み込んでいけば、1に30~40分運動したのと変わらない効果を得ることも出来るのです(^^)

運動の内容は通勤時間や家事の途中でもできるように「早歩き」にしましょう。

歩くスピードは時速4キロ以上。少しきついと感じるくらいのスピードを意識すればいいと思います。

この早歩きの時間を1日5分確保するだけで、1日の推奨運動量の17%を確保することができます。

5分の早歩きを行きと帰りで2本出来れば34%です。

さらに短い時間で考えると、1日に1分間だけ階段の上り下りをすることを毎日続けると、1週間の推奨運動量の9%。

1日5分やればそれだけで45%です。

できそうじゃないですか?

このように細かく区切って運動を続けることで、長い目で見たら体は変わっていくと思います。

なにより、WHOの推奨運動量、1週間で150分~300分てきつ過ぎ。日本人の忙しさなめんなよ( ゚Д゚)

50%でもいいと思いますよ。

ではまた次回( `ー´)ノ