みなさんは「トクホ」というのをご存知でしょうか?

特定保健用食品、略してトクホなのですが、スーパーやコンビニなどで一度は見たことがあるかと思います

トクホと言うだけで健康に良いと考えがちで、トクホマークの付いた食品は少し高いけれど健康にいいから買おうとする人も多いと思います。

しかし実際のところは、トクホの値段が高いのは健康に良いからではなく、トクホの指定を受けるのにお金を払わないといけないからです。

トクホ=健康に良いと決めつけるのは少し待った方が良いかもしれません( ゚Д゚)

死のトクホ

今回ご紹介する死のトクホとは・・・

植物ステロールというものが含まれているトクホになります。

植物由来というだけで体に良さそうなイメージを持つ人が多いのではないでしょうか。

調べてみると、この植物ステロールというのが血中のコレステロールを下げるというデータは確かにありました。

そのためトクホ商品の中には結構使われています。

例えば、味の素のピュアセレクトサラリアとか健康サラリア、日清オイリオのヘルシーコレステなど、多くの人が聞いたことのある商品で植物ステロールは使われています。

確かにコレステロール値は下げてくれます。

強烈な代償を支払って、ですが(-_-)

心臓病のリスクと、全死亡率の上昇

植物ステロールは血中のコレステロール濃度は確かに下げてくれますが、心臓病になるリスクと全死亡率を著しく高めてしまうというデータが出ています。

血管の内皮細胞という細胞があり、これが植物ステロールにより破壊されてしまうそうです。

それにより血管の機能が損なわれてしまい、結果的に心臓をはじめ循環器系にダメージを受け、その結果様々な病気になりやすくなり全死亡率が上がるということです。

なんのためにコレステロールを下げてるんや( ゚Д゚)

トクホだから体に良いかと思っても、裏のパッケージを見て植物コレステロールと書いてあったらやめておいた方がいいです。

今回は植物性ステロールを例に出しましたが、その他のトクホ食品の中にも怪しいヤツはいます。

なんせ、コ〇・コーラでもトクホ取れてますからね(/ω\)

ではまた次回( `ー´)ノ